【Apple】Appleの話、おすすめな教育系アプリの話

      2019/03/19


みなさん、こんにちは!

みなさんは、どんなITデバイス環境でお過ごしでしょうか?

ふと我が家を見渡してみると・・・なんかもう、リンゴだらけです。

Ringo ではなく、Apple の話です。なんのこっちゃ。

Apple厨への第一歩、踏み出したら、カッ●えびせん!

思い起こせば私のAppleのへ印象は「リア充」の人達が使うツールであり、自称硬派な私は、「AppleのiPhoneは軟弱」「漢はAndroid」だったにもかかわらず、とある端末が破滅的に使い辛かったことから、硬派の仮面をあっさり脱ぎiPhoneデビュー。

そこからのApple厨ぶりは危ない宗教に手を出した親戚」もしくは「ネズミ講に手を出した大学の旧友」の如く、妻のスマホ、タブレット類に至るまで、Appleの製品が我が家を席巻する「やめられない、とまらない」状態となったのでありました。

話題は変わりますが、私の背中を見て育った結果Apple厨になったのか、単に最近の教育系アプリが優秀なせいか(圧倒的に後者)、我が家に勃発するは子供たちのiPad争奪戦。

一時はルールを設けてなんとかしようと思いましたが、どうにもならん(笑)

子供とiPad、絶対このアプリがおすすめ!その3(算数)

 

そうなったら、取るべき対応策は一択ですよ!

えぅへっへ!!こりゃぁもう1台だ!」と完全にキマッた思考でiPad追加投入!

天下泰平。結局、1人1台あれば、持つ者と持たざる者の不公平感がなくなれば、天下泰平なのである。

 

収益化の仕組みに対する嫉妬がパナい件

ちなみに、うちのiPadは、YouTubeアプリアンインストール、WebからのYouTubeアクセス禁止、Amazon videoの存在は秘匿!!

子供にiPadを渡し、YouTubeなんて見始めたら、子供YouTuberのア●パンマンのおもちゃレビューエンドレス視聴。

もしくは、アニメのオープニング動画のエンドレス視聴になるじゃないですか!

いずれにしても、

「見なくても良い映像ランキング堂々の1位(私調べ、n=2)」

見せたが最後、

「コレ欲しい!」

「ダーメ(~_~;)!」

「ケチー(怒)」

と、こっちの子供からの評価は下がるのに、逆にYouTuber達の収益が上がるという理不尽の極み。

向こうの懐がホックホックになるという、許しがたい社会の仕組みに大きな嫉妬を感じるため、結局、良いことなど一つもないのである。

しかしここまである意味子供の楽しみを封じた、言い換えれば、子供がスマホやタブレットを弄る大きなモチベーションであるYouTubeを封印しているにもかかわらず、教育系アプリしか入れていないiPadでも我先にと争奪戦になるということは、いかに、実装されているアプリがやっぱり優秀。ということになる。

我が家でインストールしているアプリについてもう少し言及すると、ウザい広告が出てミスタップした子供が広告先に遷移した画面になったiPadを持ってこられ、解除を求められるのもいちいち面倒だし、そもそも有料アプリの方がクオリティーが高いため、基本的にアプリは有料のものを使っている。

良いものには、やっぱりお金を払うのが正しい姿なのだろう。

 

ちょっと紹介させてよ。せっかくだから!

Apple厨兼、職場では教育系アプリ厨として周囲におススメしまくっているアプリを紹介すると、もはや私の中で殿堂入りしたトドさんすうと、Newcomerの『ThinkThink』

最近分かったことは、結局はアニメーションや、中毒性のある「ガチャ機能」をものすごく上手く使った算数のガチ詰め込み式ブートキャンプをやっていることに変わりないのではないかと思う。

それが、安いもので数百円。トドさんすうも、高いといえば高いが、1ヶ月換算すればこれも数百円。コスパは恐ろしいほど良いことには変わらない。

良い時代だなぁと、素直に思う。

とどさんすうのおかげとおもっているが、子供は算数の成績がめちゃくちゃ良い。計算も早い。

算数はこれからの長い学生のなかで非常に重要な学問なので、つまづくことなく、小学生デビューが出来たとどさんすうには感謝しかない。

また、ThinkThinkなどは、柔軟な頭を作ることにはもってこいで、大人も楽しいのが良い。しかも、1日にプレイできる時間に強制的な制限がかかっているので、そこも評価できるポイントとだと思う。

 

うーん・・・

すっかりと、Appleの話から教育系アプリの話になってしまい、本来書きたかったことから脱線しまくってしまったし、最寄駅に着きそうなので、次回に続く!

次回は、iPad pro 買って使い倒している!ということを書きたい。話が脱線しなければ・・・多分・・・・絶対・・・・きっと・・・・・。


 - Apple&iPhone, Study, 子供とiPad ,