【アクアリウム】弟の水槽はこんな感じだったよ!あと、絵の事!

   


味気ないかな?

みなさんこんにちは。

サムネが絵っていうのも新しくていいかも?

さて本題。

先日、水槽をたたむ弟の水槽からロージーテトラを引き受けた記事を書きました。

ちなみにオトシンもいたはずですが、最近めっきり姿をみせません。。。

生きているのか?水草の森の中で・・・?

【アクアリウム】弟からタンクメイトを譲受!ロージーテトラ参戦!!

そんな、弟の水槽は、ADAの36cm水槽。照明はアクアスカイ、石組レイアウトだったのですが、最後に目にした時はグロッソスティグマの絨毯もすべて無くなり「ソイル&石」というシンプルなレイアウトになっていました。

 

残念ながら写真等は残っていないとの事。

ですので記憶を頼りに書いてみたのが、サムネのこの絵です。

シンプル!

引っ越し先の我が家の水槽は水草が入っていますが、良い環境なのかな?

ADAの天野さんが、魚が本物の自然の中にいると思うような水景を!とおっしゃっておりましたが、私の腕が未熟な事もあり、到底、本物の自然にかなう状況ではありません。

ただ、少しでも快適に思ってくれれば良いなぁと思っています。

 

ちなみに

上の絵は、子供と一緒にお互いのスケッチブックを広げて書いていたのですが、その時の子供の絵がかなり私のツボにはまったので、ご紹介です。

「ネコ」と「トラ」

か、かっこいい・・・

 

ハマった点

・ネコの造形。特に足としっぽの表現

・ネコの口。可愛いが、反面スカしてる薄ら笑いにも見える

・トラの造形。二足歩行はまだ良いとして、腰みのがカッコイイ(笑)

・トラの目。闇の深そうな目のせいで、頭の縞模様がまるで「刀傷」に見える

なんて言うか、こう、カッコイイ!(2回目)

どんどん書いて欲しいとお願いしたら、断られてしまいました。

うーん残念。

本日は以上でございます。

気がついたら投稿記事が200を超えておりました。

皆様いつもありがとうございます!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


 - アクアリウム