【アクアリウム】めちゃくちゃ忙しい時、毎日10分の水槽管理の話

      2019/03/10


荒れた水槽の話

みなさんこんにちは!

ブログ更新にめちゃくちゃ期間があいたり、そうと思いきや、更新してみたり・・・というブログですが、定期的に訪問下さる方もいるみたいで、大変申し訳ない気持ちとともに、感謝しております。

 

んで!

水槽の話ですよ!

そんなこんなで水槽の話なんですが、忙しさにかまかけて水槽が放置状態になってました。

手がかからない水槽になっていたものの、そりゃまぁ限度があるわけで、水草も成長するわけで。。。

ここで、荒れ放題だった水槽の写真を載せようとも思ったけど、はっきり言って汚物(言いすぎか?)とも思えたので自主規制しました。

まぁ、ラン藻で覆い尽くされたとか、水が緑色(ある意味自然の状態か?)になったとかではないので、載せても大丈夫な気もするのですが、そこはまぁお察しください。ラン藻が出たり水が腐った状態になったら、水槽に興味のない奥さんも流石にキレるでしょう。

 

継続の力

んで、今後水槽どうするか?と考えて、一時は畳むことも考えたのですが、生き物がいるし畳むのも時間がかかるということで却下。

う~ん。と考えていたのですが、時間を増やすのは精神と時の部屋にでも入らないと無理ですし、入った所で水槽メンテのためかよ!と、もったいなさの極み。さらに一時的に水槽がきれいになっても、継続しなければ意味が無いわけで・・・

そこで、めちゃくちゃ忙しい時にどうするかを考えたのですが、原点に立ち返るか。と。

アクアリウム始めたてのころは、右も左も分からなかったのですが、毎日早く帰っては水槽を眺め、何らか手を加え、眺めての繰り返し。空回りすることも多かったけど楽しかった。

アピスト混泳させてた・・・

ようは、毎日手を加えればええやん!それも10分限定で!

どんなに忙しくても、家に帰って10分は無駄な時間がある。ネットを見たり、ネットを見たりネットを見たりプラモを作ったり

本当に自分は忙しいのか?と自分のことながら疑心暗鬼になってきたんですが、要は、10分は水槽にきちんと手をかければよいと。必ず。それをルール化したのでした。

■水槽管理ルール

1.1日10分のみ。タイマーセットして10分経ったら強制的に後片付け

仰々しく「水槽管理ルール」とか記載したものの、1つしかルールなかった(笑)

でもこれ、厳格にやるとゲームみたいですごく楽しいですよ。

もはや水槽メンテの作業は極限まで単純化することで、効率的になっているのですが、そこに「時間制限」というキャップが加わったことで、もっとスピーディーにできるようにせねば!と、作業が楽しくなってきます。

ポイントはどんなに作業が途中でもやめること。ADAのプロレイザーでガラス面のコケを落とすときにタイマーがなったら、強制的に修了。結果、水槽の半分はきれい半分がコケが残っているという、『Before After』のようになります(笑)だがそこがいい!

イメージはこんな感じ!

こんなにでっかいマグロが泳いでいるわけではないが・・・

そういった時間短縮の観点から、注水しながら他のメンテができるコック付のバケツは必須。

もう長く使ってますが、特に壊れたりすることもなく、非常に優秀!うっかりミスでこぼすかなぁ。。。と思っているのですが、今のところそういったミスはないですね。

こぼれたら一大事になるので、きちんとバケツの底のミゾが水槽の角にはまっているかを毎回確認してます。こぼしたら絶対に家族から怒られる!

きっと、そばにある空気清浄機も昇天するでしょう!!

これこれ、

コック付き バケツ 6リットル

ちょっと高いですけど、あるとかなり便利なのでおすすめです!

 

私は「①排水に使うバケツ」と「②コック付バケツ」、②に水が無くなったらすぐに追加できるように「③温水を貯めておくバケツ」の3つを併用して換水しています。

あとは、汚れのみ吸い取る万能ツール!

コレとか、

画像が立ち上げ当時の画像だ。懐かしー。

 

そんなこんなで、クソ忙しいときの水槽メンテの話でした。

今のところ、コレで継続できているので、良しとしましょう。

さて、PUBGでもやるか(・`ω・) 

本当にこいつ、忙しいのか?

一日1戦やってます。面白いから!!これも概ね毎日10分の活動です。

きりが無いので、PCではやっていません。時間が・・・・

↓これね。

 

本日は以上でーす。

※本当はこの記事書いていたのが2018年9月だったんですが、なんやかんやでUPは2019年3月。時の流れは無常だ。。。

オーバー。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ


 - アクアリウム ,