【ボタニカルライフ】アイビーを植え替えました

   


植え替えに先立ちまして、

先日の記事で、室内用観葉植物を買った事を記事にしましたが、今回は鉢に植え替えた記事です。

今回も作業を動画に残していたのですが、今回は前回にも増して写真を撮る事をすっかり忘れており、写真少な目、文章多めの記事になります。

先に謝ります。すみませんでしたぁ!

用土の準備と、失敗・・・

おさらいしますと買ったのはコチラ、

これを左上に見切れている白い鉢に植えていきます。

また今回仕様する用土はこちら、
SERAMIS セラミス・グラニュー(室内容器栽培用土)2.5L(1kg) 今回は室内に植える事と、子供がまだ小さいので万が一を考え、処理がしやすいものにしました。転倒リスクがね・・・

また、ハイドロボールにしなかった理由は、家にある空いている鉢が全て水はけ穴のあるものだけだった事が理由です(ハイドロボールを使いたいためだけに、鉢を買うのはお金がもったいないと思いました)。

セラミス・グラニューはドイツの山地ヴェスターヴェルト産の粘土を原料とした多孔質の粒状土で、何と一粒一粒のセラミス・グラニューが自重の100%以上の水を吸収、保水する事ができるとの事。また保水能力も落ちないため室内栽培にはもってこいの一品。肥料を与えたければ、水草用の液肥を薄めた水をやればOKですしねRe活用万歳!!

やらかした失敗1

鉢が水はけ穴があいているものしか無い事は書きましたが、その穴の様子は一番上の写真に見て取れます。

当初、何の考え無しにセラミス・グラニューをぶち込んだのですが、穴より小さいセラミス・グラニューが多々あり、結構漏れる始末(笑)。あわてて入れるのを止めストックしてあった軽石をベースに敷き、その上からミリオンAをパラパラと散らし、やっとセラミス・グラニューの出番と相成りました。

ミリオンA、毎回頼りにしてます。

余分な土を落として、植える

ベースが出来たら、今度はアイビーを植え替える準備です。今回は土を使わないので、余分な土を落とす事から始めます。

根を傷めない様に慎重に作業をしますが、セラミス・グラニューとハイドロボールの場合は最終工程が違うとの事。

ハイドロボールの場合

土をふるい落とした後、水を張ったボウル等を利用し完全に根から土を落とします。植込みまでに根が乾かない様に注意して下さい。

セラミス・グラニューの場合

土を落として終わり。活着を妨げない様に、ハイドロボールの様に完全に土から根を除去しなくてもOK。

今回はセラミス・グラニューを使ったので、土は残すんやで。

この位にしておきました。

1株で構成されているのかと思いきや、大小4株構成だったんですね。

軽石&ミリオンAの土台の上から、セラミス・グラニューを概ね全体の1/4程度まで敷いた後に、アイビーを植えます。

今回は、1方向に垂れるように調整したのと、手前から小→大の株になるように配置しました。

各株を配置した上から、さらにセラミス・グラニューをかぶせていくのですが、最後の仕上げとして、敷いたセラミス・グラニューの上からピンセットでつつき、根の隙間にもセラミス・グラニューがいきわたるようにします。

要はあれに近いですね。ケーキを焼く際の作業に。あの、生地に気泡があると焼き上がりの表面が爆発してしまうので、器を叩いたりして気泡を浮き上がらせる作業に。

もちろん使用するピンセットは水草を植えるピンセットです。いやー、アクアリウムとボタニカルは趣味のジャンルが近く転用できるものが多くていいですね!非常にエコ。主にお財布に(笑)

こんな感じで空いているいる部分から、ピンセットでツンツンしていました。

想定していた場所に置いて作業完了!

ツンツンが完了したら、完成。

我が家でここに植物を置くぞ!と決めていた所がありましたので、そこに置いて作業は完了です。

壁際にこんなスペースがあるんですが、なかなかいい感じに収まって良かったです。

まだまだスペースがありますので、他にも植物を置いてにぎやかにしていきたいですね。あとは写真とか置いてもいいかも。

今回は、それほど大きくない鉢に植えたので、日光大好きなアイビーを日光浴させるのにも、持ち運びが便利で非常にGoodです。

以上、アイビーを植え替えた記事でした。

本日は以上でーす。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、言いたいところですが何か忘れてません??

「ミューヘンベギア(ワイヤープランツ)」も買ったでしょうよ。と。

そうです。そうなんです。確かに購入しましたミューヘンベギア。こいつも植え替えをしようと、付属のポットを外したところ・・・

根がビッチビッチやん!

手順としてはまず土をふるい落とすことから始めるのが定石。が、全くそんな隙を与えてくれないミューヘンベギアさん。てか土あるの?状態。そのまま鉢に植えようとしても、全く収まらず・・・

なので今回のミューヘンベギアさんは実家に有効活用を打診する事とし、我が家のボタニカルライフの一員として加わる事は見送りになったのでした。残念。。。

後で植え替えの動画にした時に、このミューヘンベギアの様子もあったかと思うので、そこで見て下さい。ただ、見た目がちょっとアレなので、もしかしたら出さないかも。

これにて本日は終了です。

お付き合い頂きありがとうございました!


 - ボタニカル , ,