【イヤホン】あれから2年ちょい。いま使っているお勧めイヤホンのお話し。

      2019/03/15


サイトを維持していたので、言える回顧厨

みなさま、こんにちは!

このブログ、最近は休んでたまに復活して・・・休んで。という繰り返しで維持されてますが、何だかんだで数年やっています。いやもう素直にびっくり!

ただ、1番びっくりしているのは、記事を振り返った時に

「え!?あれからもう2年以上経っているの?」という驚き。

中学や高校の頃は、2年といえば、1年生という底辺から、神のポジションの3年生まで登りつめ、歩けば「先輩!」と声をかけられ、夢のような時を過ごすことができます(だっけか?)。

しかし大人になれば、2年前などもはや昨日。

変わったことといえば、世渡りのうまさ。

青臭さも抜け、安定を望み、波風を立てず、少し気が大きくなるのは、高架下の居酒屋でのみ。。。

なーんて。

そんなこともあるかもしれませんが、私は未だに青臭いままでございます。(←それもいかがなものかと思うが)

なんでしたっけ???

そうそう、イヤホンの話。

2016年10月・11月に、自分が使っているイヤホンのことや、私が良いと思うイヤホンの基準、また、私のブログを読んで下さった方よりオススメのイヤホンを教えていただき、実際に購入して比較をしたりしていました。

→【新イヤホン購入】やってもうた!仕方なくイヤホン新調・・・

→【イヤホンレビュー】SONY『MDR-XB50』&ZERO AUDIO『ZH-DX210CB』を買ったで!

当時の私は、通算何個目かわからないSONY『MDR-XB50』を購入していましたね。

いやー、若かった。

バカのひとつ覚えで同じものを買って「古いものの良さを主張」し、「変化を恐れ」、「新しいものを拒む姿勢」。これはいかがなものかと思います。

時代は常に流れており、私ほどの教養がある人間だと、

「月日は百代の過客にして、行きかふ年月もまた旅人なり」と、

かの、誰だっけ、えーと、そうそう、芭蕉、芭蕉、松尾!の『奥のほそ道』をそらんじ、流れる時間を旅人に捉え、変化を受け容れることを厭わず、むしろ風情と感じるほどです。

昔の私は変わらずを良しとしましたが、今の私はそうではありません。

それでは紹介しましょう、私の今のイヤホン、


SONY『MDR-XB55』です!!

言い換えましょう。「変わらないのは正義!」「変えて失敗したらどうするの?」「新しいものは極力拒む姿勢!」コレです!しかも、iPhoneを機種変更したことで、イヤホンジャックが消滅してもお構いなし。

イヤホンジャックでバッチリ有線接続です(笑)

外道!

ここまで読んでいたただいた方、大変申し訳ないです。

畳みかけるように申し上げれば、当時買ったイヤホンをなくし、買い換えた結果が今のグリーンの『MDR-XB55』です。

ちなみに、昔の『MDR-XB50』から一つ新しい型になっていますが、コンセプトは変わらず。むしろ「どこか変わったの?」って感じです。

だって仕方ないじゃないですか、この音が好きなんだから!

相変わらず、重低音のグルーヴ感をあますところなく伝える「ベースブースター」というSONYのHPの記載があります。

グルーヴ感って本当になんなん??

少し言い訳をさせていただければ、音が好き。という理由もあるのですが、iPhoneからイヤホンジャックが無くなってしまったので、ぶっちゃけ変えても良いんですよ。ただ、1番の理由は、1番の理由は・・・・

iPhoneで音ゲーをやる時に、音が遅延するからなんだよーーーー!

それが致命的なんや(ノ∀`)アチャー

なので音ゲーをやる時用に、有線の『MDR-XB55』を常に持っているんです。

なので、基本、イヤホンは2台持ちなんです。。。

勘弁してつかぁ〜さい。

ん?

んん??

んんん???

2台持ち????

そうだす。

 

ぶっちゃけ、メインはもう『MDR-XB55』ではない。ゴゴメン。

ってことで、茶番は終わりです。

まだまだ現役で使っている『MDR-XB55』ですが、メイン機である時代は終わった。

今のメイン機はこれです。

 

SONY『WI-1000X』

いやーーーー。

改めて、改めて、改めて言わせてください。

「月日は百代の価格にして、行き交う年月もまた、なんだっけ?voyage?ナリ」

コロ助?

調子にのりました。大変申し訳ございません。

イヤホンを変えた理由として・・・

知り合いに聞かせてもらった、BOSEの『Bose QuietControl 30 wireless headphones』がもの凄く良かったから。

正直言って、感動しました。ノイズキャンセル機能がすごい!

通勤が長いこと、そして他の乗客がウルサイからといって、いつも音楽を聞きたいとも限らない。そんな時に、ノイズキャンセルのイヤホンは本当に良いんです!さらに音質も良い!!ということもあり、買ってしまったんです。SONYワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン『WI-1000X』を。許せ。

でも、貸してもらって聞いたのがBOSEでなんで買ったのがSONYかって?

それはあれですよ。また、家電量販店の試聴ができる店舗に入り浸り、延々と音の聴き比べおじさんとなり、散々迷った結果ですよ。

ただ最終的には「好み」と思いますが、『MDR-XB50』や『MDR-XB55』の音に慣れていたから?かもしれません。まぁ、いつも通り、聞きすぎてどっちが良いのか分けがわからない状態になりましたが、結局はSONY『WI-1000X』を選択しました。

後悔なし。

『MDR-XB55』との違で1番感じているのは「高音のクリア感」で、もちろん大きな音で聴いても音割れしない!このイヤホンが高額の部類に入るのかは分かりませんが(中堅?)、やはり値段の分、良いです。最高。

あとは、当たり前ですが、ワイヤレスであること。一度でもワイヤレスを使ったら、音ゲーでもしない限り、有線には戻れないのではないでしょうか?

それくらい便利です。

ちょっと話は変わりますが、ワイヤレスかつAppleの純正であれがあるじゃないですか?アレが。

テメーはダメだ。見た目が究極にダサい。そこをまず改善してくれ!

(使っている方、本当に申し訳ない)

色々純正故の便利さがあるのは分かりますが、やはりあの耳からチョロっと伸びる白い棒が私は無理でした。

 

首から外し忘れるリスク(笑)

『WI-1000X』の難点をあげるとすると、ネック部分があるため耳からイヤホンを取っても、そのままにしておけるところ。ある面メリットとしては、コンビニでお会計の時にサッっと外して店員さんとやりとりをするには便利なんですが、例えば、耳からイヤホンを外したのはいいけど、首から外すのを忘れたとき。

普段の行いが良いからなのか、態度がデカイからなのか、社会の窓がフルオープンな状態と同じで注意し辛いのか、「バカだなぁ(ププッ)」と、見世物にしたいのかは不明ですが、結構皆さん指摘してくれないんですよ(涙)。

なので、ふさわしく無い場所で外し忘れていると、オラついた感じになっており・・・その後しばらくしてから気がつく。ということが何度かありました。

もし周りで、私と同じような状況になっている人を見かけたら、指摘してあげましょう。

「オラついてんじゃねぇ!」と。

きっと顔を真っ赤にして首を垂れ、謝罪するはずです。ただ、おそらく、その人はあなたのことを絶対に許さないでしょう(笑)

ここまで書いて、もうすぐ最寄り駅に着くんですが、この車両に私しかいない・・・

うん。いつも通り(ノ∀`)!

今日も群馬は平和です。東京〜熊谷くらいまでは人がいますが、その後はどんどんいなくなるよね。あとは、乗り過ごした人がいるくらいでしょうか?

 

乗り過ごしと言えば・・・

いつだったか、飲み会からの帰路で寝てしまい、唐突に「高崎に着いた!」と思い、とある駅で飛び降りて・・・

「あと50km以上あるじゃねーか<(`^´)>!!」と埼玉の中心でアイを叫んだ話とかあります。

あとは、全てを諦めて、とある駅の前で野宿した話もある・・・。

いつか記事にしようかな。。。

あとあと、真冬で同じようなことがあり凍死しかけた話とか。。。需要あるのか?

最後は盛大に話が逸れましたが、以上でございます。本日もお付き合いありがとうございました!

オーバー!


 - ふと書きたかったこと, 用品 , , ,