美味いジンギスカンはここに行け!~御徒町:ジンギスカン霧島~

   


最近、安い!大盛!脂っこい!系のご飯を体が受け付けなくなってしまいました。かと言って高級店に行く金も無し。

そんな前提で、おすすめのお店もこれからどんどん紹介していこうと思います!

御徒町のジンギスカン霧島がおススメ!

 

最初の1店目は、御徒町にあるジンギスカン店『ジンギスカン霧島』です!!

こちらのお店、名前の由来が元大関の霧島一博氏にあります。詳しくはHPをご覧下さい(丸投げすみません)。また、霧島つながりで、焼酎の「霧島シリーズ」のうち、レア度の高い『赤霧島』が置いてあるのが非常にGOODです!毎回毎回、美味しいラム肉と赤霧島にやられるのが鉄板。すでに様式美と私の中で位置づけられてます。

本命のジンギスカンについては、後程私のジンギスカンの概念を変えたメニューもご紹介しますが、加えて何度か北海道出身の方と一緒に行きましたが、太鼓判をいただきましたのでこの点もご安心を!

まずは少し場所が分かりにくいので、行き方を簡単に紹介!

ジンギスカン霧島の行き方

御徒町駅の南口から出ましょう!出たら、改札を背に左手に進みましょう!!車、自転車にご注意を!

広場が見えれば大正解!写真右手の道路を進んでください。「入口」と書かれている所が、ラム肉の楽園、霧島への門です!

霧島はハトヤビルの5F!エレベーター、狭いので当日も順番待ちでした。。。高まる期待を抑え、早くエレベーターが来る事を祈りましょう。5階の扉がお店の扉。そのまま店舗になっているので、驚かないでくださいね。

ちなみに、人気店なので予約を取りましょう!ジンギスカンを食べる気持ちになって行ったのに、満席で入れないなんて最悪。ジンギスカンの口に一度なったらその日は他の食べ物での代用は不可です!お気を付け下さい。

そして・・・いよいよ・・・・・・

お待たせしました。飯テロの時間です!

ここからは飯テロです。

炙りラム!私、正直ラム肉って苦手だったんですが、霧島さんの炙りラムを食べてラムの概念変わりました。おいしい!

癖が無いのはもちろんですが、軽くあぶった状態のお肉。火が通った部分、レアの部分のハーモニーが最高。また、味付けも塩・コショウというシンプルな味付けなのでごまかしは不可。でもうまい!また、ワサビを付けても最高です。

ちなみに本日は炙りラムおかわりしました(笑)

こちらもおすすめのラムの煮込み(写真はお店のHPからお借りしております)。豆腐を入れるかどうか選べるのですが、もちろん豆腐無しで注文。私は肉が食べたいのだよ。肉が。

柔らかく煮込まれたラム肉、肉のうまみがしみた大根・人参・・・おいしい!

ちなみに、これもおかわりしました。だっておいしいんだもん。

そしてお待ちかねジンギスカン。上の写真は通常セットにラムソーセージをプラス。これがまた絶品!臭みが全く無く、濃縮されたラムの旨みが口全体に広がるんです!

以降、おいしい肉でお酒をガンガン飲み、すっかりと写真を撮るのを忘れた私ですが、ラムタン、熟成ラムも絶品でしたし、塩もみしたラムもネギとの相性ばっちりで絶品。絶品に次ぐ絶品で最高の夜でした。

最後に、私は食べなかった(ラム肉でおなか一杯)のですが、一緒に行った方が冷麺をオーダー。

1枚目の写真にもありますが、霧島さんはキムチも非常にコクがあっておいしいんです!それがのった冷麺。おいしくないわけがない!

少し遅めの時間からのスタートだったのですが、店員さんの接客も非常に良く、楽しい夜を過ごすことができました。

御徒町にお越しの際は、ジンギスカン霧島、いかがでしょう?

私は行ったことないのですが、御徒町の他に新宿にも店舗があります。また両国には『ちゃんこ霧島』もあります。

ちゃんこ霧島のちゃんこも非常においしいんですよ!

あ~、ちゃんこ食べたくなってきた。。。一品料理の相撲コロッケもでかくておいしいんだよなぁ。土俵を模してて・・・近々行こうかな。

最後に・・・

御徒町駅のホームよりジンギスカン霧島を望み、感謝の念を届け本日は終了です。

ごちそうさまでした!!


 - グルメ , , , , ,