【ブックレビュー】撫物語(西尾維新)を読んだよ!

   


やっぱり!

皆さんこんにちは。

先日、西尾維新さんの忘却探偵シリーズの掟上今日子の家計簿について「面白くなかった」という少し申し訳ない感想を書きました。

【ブックレビュー】掟上今日子の家計簿(西尾維新)

そして今回、リベンジもかねて物語シリーズの最新刊「撫物語」を読みました。

いきなり感想で申し訳ないですが、面白かったですよ。

物語シリーズそれ自体はすでに完結しており、現在発刊されているのはメインから少し外れたストーリーです。

そして今回は物語シリーズの中でも人気の高い千石撫子が主人公の物語。

千石撫子については、物語シリーズの中でも特に内面が丁寧に書かれいるキャラクターであり、プラス今回はさらに数歩彼女の内面にまで切り込んでいる話が展開されおり、物語初期の彼女と比較しても「成長」が感じらる内容でした。

あとがきの中でも「本当はこの1冊は千石撫子の他にも「八九寺真宵」「斧乃木余接」にスポットライトが当たるはずが、千石撫子一人で1冊を使ってしまった」と書かれております。この事からも非常に内容が濃く読後の感じも良かったです。

 

生意気にも

生意気にも、色々な事を言ってしまっておりますが、西尾維新さんの小説に初めて触れた作品がこの物語シリーズだった事もあり、どうしても西尾維新さん作品には物語シリーズのような出来を期待してしまいます。

そんな中で、今回の撫物語は読んでよかった!と思える西尾維新さんの作品でした。

尚、物語シリーズも次の「結物語」が本当の最終巻になる?のかなぁ。

ここまで結構楽しませてもらったので、是非とも最終巻は集大成の作品として文字通り結びの作品が読める事を期待させていただきます。

 

【追伸】

本のレビューはここまで!

次は、今日買った本の紹介!

上3つについて

Accessの基礎は別の本で大体マスターしたので、次は発展じゃい!

ついにVBAを勉強する時が来たか!よーし、データベース作るぞー!!

・・・・

いよいよ自分が「なに屋」か分からなくなってきた(笑)

 

1番下について

ついに買ったか・・・

映画はブルーレイ買うのでリピートはしない予定ですが、小説読んでブルーレイの発売まで待とう!

AccessとVBAの勉強を癒してくれる事を期待です。

【映画のレビュー】君の名は。を見てきたよ!

 

本日は以上でーす。


 - 本のレビュー ,