【iPhone】あいつ、携帯無くしたってよ。。。

   


すべては自分の不注意ですが・・・

みなさんこんにちは。

本当は今日は山に登りました!という記事を書こうと思っていたのですが、結論から言うと山には行けなかったよ( ´Д⊂ヽエーーン

思い起こせば土曜日、弟と一緒に高崎でご飯をすることになったのが始まり。

んで、帰り道。

高崎から帰ろうと思って高崎線に乗り、席に座った瞬間寝ました(笑)

気が付いたのは降りるべき駅をかなり過ぎてから。。。

電車を見知らぬ駅ですぐ飛び降りて、高崎戻りの電車に乗りました。

んで、気づけば、携帯が無い。

やばい・・・

どこで落としたのか、いつから無いのかも分からない・・・

 

焦っても仕方ない・・・

焦っても仕方ないので、家に帰って朝まで寝て(笑)からGoogle先生に質問。

「iPhone なくした」

「Google先生;検索アプリを使うべし」

これこれ!
iPhoneを探す

【iPhoneを探す】

色々調べた結果、端末の位置情報機能を「オン」にしておく必要がありますが、これで探せるとの事。

確かこんな事もあるのでは?と「オン」にしていたハズ・・・

藁にもすがる思いでこのアプリをiPadからたたいて、ログインした結果、以下のような画面が・・・

え、えーーーーーーーーーーーーーーーー!

遠い!!遠いよ!!!

拡大すると、赤羽駅との事・・・

そうです。電車で落として、携帯だけどんぶらこと東京に行ってしまったのです・・・

でも、駅に位置が表示されていたのでかなり安心しました。

 

でも、このアプリすごいですね!

何がすごいって、位置表示がすごいのは1番ですが、「アクション」というボタンを押すと以下の画面が出ます。

この「紛失モード」をオンにすると、ロックがかかるんですね!

いいアプリだ・・・最悪「iPhoneを消去」ボタンでデータ削除もできます。

 

一応JRに電話

一応、JRの落し物センターに電話したところ、私の携帯の特徴に似た携帯が赤羽駅にあるとのこと。

後日でもよかったのですが携帯無いと困りますし、違う人に回収されてもあれですので。。。

ええ、行きました。赤羽へ。定期あるけど休日に・・・

 

そして赤羽駅の忘れ物窓口に行って携帯を落とした旨を説明すると、ものすごく無愛想な駅員さんが登場。

改めて携帯の特徴、乗った電車などを詳細にヒアリングされました。

無愛想な感じで聞かれるもんだから、もーコミュ障爆発でしどろもどろになるなる。

で、奥の棚から出てきた携帯が、はい私のでした!!

これです!と言った瞬間、駅員さんに「これに名前、住所、電話番号を書いて下さい」と。

書いてる途中に「電話にあなたの電話番号を表示して下さい」と言われて焦る焦る。

表示の仕方が分からないんですが・・・・

四苦八苦した結果、電話帳の一番上に表示される事を探り当て、無事に手元に戻ってきました。

 

いやーよかったよかった・・・・

いや、良くないよ!

携帯無しで山に行けるわけもなく、登山は先送りに・・・

 

次の機会を淡々と狙っていきますかね。

気を付けよう・・・


 - Apple&iPhone