【映画のレビュー】君の名は。を見てきたよ!

      2016/09/23


みなさん見ましたか?

興行収入が100億円間近と聞きます。

そうです!「君の名は。」!!

はじめに・・・

世間一般では「カップルで見に行きたい!」という声や「男友達と行ったらなんだか悲しくなった!」という声を聞いていたので、私、戦々恐々としながら行きました。

が、

全然カップルいないじゃん!

恐らく30人位は居たと思いますが、ウフフ!キャッキャ!!のカップルなんぞおらず、年配のご夫婦が数組とおひとり様の男女が大半でしたぞ!

いやー、良い環境だ!

そして感想

良かった!

良かったよ!!

あの頃を思い出させてくれますし、内容も面白い!

どんだけ泣くかなー?とか思ってましたが、意外に涙が出たのは最後の最後のみ。

かと言って、面白くなかったり感動しなかった訳ではなく、「いいな~」と、じんわりする所が随所にあって、すごく泣くという事が無かったという事です。

それでも

涙と言う観点で書きますと最後の最後にも涙の出るシーンがあってその後スタッフロールへと続きますが、ここ、すぐにスタッフロールに行くこと無く、少しの間真っ黒な画面で待機するんですよ。

これって涙した方への涙を拭く時間のプレゼントですよね?良いよ、良いよ!!

※公式・非公式限らず、その旨がどこかに書いてあったらすみません。単純な感想です

そう言った意味でも好感度の高い、良い映画でした。

またこれはあちこちで言われておりますが、今回音楽を担当されたRADWIMPSさんの曲が良かった!

歌詞をはじめRADWIMPSの音楽が作品とマッチしており、加えて音楽が入るタイミングが非常に良かったです。

個人的なRADWIMPSさんの曲がかかるシーンの感想としては、互いに夢の中で入れ替わる事を瀧くんと三葉ちゃんが自覚したシーンで、入れ替わった生活を戸惑いながらも楽しむ際にかかる曲が映像の面白さも相乗効果となり非常に良かったです!

作中通しても笑ってしまうシーンや感動するシーンが散りばめられており、楽しんで見る事が出来ました。

これはDVDも買うと思います。

RADWIMPSの曲について

RADWIMPS関連の事なので映画のレビューとは少し違いますが、ラストでかかる曲はRADWIMPSの「ふたりごと」でもいいなぁ。と、ぼーっと思いました。

歌詞の内容等々を細かく見てみますと決して完全にマッチしているとは言えないと思いますが、曲の感じなどは合ってませんかね?

「ふたりごと~君の名は。ver~」って事でどうでしょう??

個人的に好きな曲で、この曲を真剣に聞くと泣きそうになるという事が大きく影響しているのだとは思いますが・・・

君と書いて「恋」と読んで、僕と書いて「愛」と読もう

という歌詞とか、合っていないかな~。

そう思ったのは、最後の最後で映像が空にパンするシーンで、ふたりごとの「君と僕が出会えたことを、人は奇跡と呼びたいだけ」という歌詞の所が入れば、もっと泣いたなーと思ったからです。

PVで言うとことの(2:38)の所からですね。

あとは、ふたりごとの方がRADWIMPSの曲として聞き慣れていたって事もあるかもしれませんね。

いずれにしても、そういった妄想をするのも楽しいですし、これから8月24日に発売されたアルバムを購入してヘビーローテで聞く事は間違いないので、聞いていく中でふと「あぁ、やっぱりこっちの方が良いや!」って思うのか/思わないのかも、正直楽しみだったりします。

最後に

あと、脇を固める声優さんも非常に良かった!

三葉のおばあちゃん役の市原悦子さん、

三葉の親友のさやちん役の悠木碧さん などなど。

 

評判通りではありますが、年齢層関係なく楽しめる映画だと思いますので、こちらも見ていない方は是非!

本も買って読もう(笑)!映画と違うところはあるのかな??


 - 映画・音楽のレビュー ,