【映画のレビュー】傷物語≪Ⅱ熱血篇≫を見てきたよ!&ADAパズルの近況報告

   


はじめに・・・

みなさん、こんにちは。

2日ほど、ブログをさぼっておりましたが生きております。

更新が遅れた理由としては仕事が忙しくなっている事もありますが、ええ、9割方ADAのパズルのせいです<(`^´)>

先日の日記で、パズルが大きな山を迎えている旨を書きましたが、はい、想像以上に難儀しております。

後でまとめて記事にするつもりですが、まず、ほぼ全色黒のピースが一体何ぼあるねん!って感じにあり、もはや詰んだ感じがプンプン。

ただ、諦めずにじーっと黒いピースを見ていると、その真っ黒の中に、葉っぱや、流木、コケ、石の影や形が見えてくるとという境地まで来ました。当の本人の談ですが、「これは悟りだ!悟りだ!!遂に開眼した!うほほーい!!」と、かなり危ない人になっております。

ええ、キテます。

皆さんはこんな感じにならない様に十分気を付けて、パズル買う場合は全てのピースに欠ける事なく絵柄が入っているパズルを購入しましょう。

宇宙飛行士のパイロットになるためには忍耐力を養うために真っ白のパズルを行う!と、どこかで聞いた気がしますが、私もかなりそれに近づけたと思います。

是非とも次の有人飛行の際にはパズル担当の「パズル飛行士」として国際宇宙ステーションに連れて行って頂ければ幸いです。

 

このブログを書いている時点で、あと8ピースで完成という所まで来ておりますので、もう少しでシャバに戻れそうです。

傷物語≪Ⅱ熱血篇≫見てきたよ

はっ(+_+)!

という事で、上のよー分からん内容は置いておいて映画の話をさせて下さい。

映画を見てきました。

それも、1日に2本のダブルブッキング!

今日はその1つめ傷物語≪Ⅱ熱血篇≫について書きたいと思います。

【ブックレビュー】傷物語ビュアルブック&映画「傷物語Ⅰ鉄血篇」の感想(いまさら)

上の写真、上のポストカードは来場者特典でいただいたものです♪

ちなみにもう一つの見た映画は「君の名は。」ですよ!興行収入が100億円行きそうなんですってね!素晴らしい!!

ちなみに私、映画は旬が少し過ぎた平日に一人で行く派です

以下、感想を書きますが「ふざけた内容」になっています。

真面目な話のみ見たい方はスクロールを下げて頂き「最後に」という所からお読み下さい。

結論、男子諸君は彼女と行くな!女性は是非彼氏と行ってください!

傷物語は西尾維新さん原作の物語シリーズの原点となる「傷物語」を3部作で映画化し今回はその2つ目です。ちなみに3つ目は2017年1月6日に公開との事で今から非常に楽しみです。

今回のメインはやはりバトル!

シャフトらしい演出で描かれており、かなり楽しめました。

60分位の映画とは思えない内容となっており、個人的には大満足の作品でした。

んで、表題の件(笑)

傷物語、ご存知の方も多いと思いますがPG-12の作品であり「12才未満および小学生の観覧には、親又は保護者からの助言や指導が必要になります」

親又は保護者からの助言って(笑)

今回初めて知ったのですが、PG-12の基準は以下の通りです。

性・暴力・残酷・麻薬などの描写や、ホラー映画など、小学生が真似をする可能性のある映画がこの区分の対象になる。

すこーしネタバレを含みますが、今回の傷物語≪Ⅱ熱血篇≫では「性」「暴力」「残酷」の3つに該当したのだと思います。

まぁ暴力のウェイトは低い気がしますので、「残酷」と「性」について記載します。

まず残酷。これは今回の映画では戦闘シーンに置いて腕が吹っ飛ぶ(切断される)シーンがありますがおそらく一つはコレ。

そして最大の理由が、ヒロインの羽川さんが敵の攻撃を受けて腹部を損傷し腸をぶちまける描画があるからだと思います。

ただそこまでNGか?と言われれば、あくまでもアニメの表現ですのでビビョウなラインだと思います。

むしろ次の「性」、これがOUTなのでしょう(笑)

このブログの年齢層は正直わかりませんので、もし12歳以下の方が読んでいる場合、大変申し訳ございませんが「戻る」ボタンを押していただければ幸いです。

本題。

PG-12の理由。

セリフがOUT!

「パンツを見せてくれれば仲直りする」

「体が目当て」

「ノーパンで家に帰る」

そして、書くのが憚られますが、予告の最後で羽川さんが言うセリフ(笑)

これが主な理由でしょうかね。

本当はもう少し書きたい事もありますが、このくらいにしてみたいと思います。

男子諸君へ

確かに、面白い。だが上記の通り色々とOUT!なセリフや描画が多々あるので、女性と一緒に行くと、特に付き合いたてのデートなどではかなり気まずくなります。

よって、ここは彼女と行きたいのをグッと堪えて一人で行きましょう。

私も一人で行きましたよ!

てか、そろそろ公開終了の時期と思いますので、ぶっちゃけると一緒にいたお客さんはシングルプレイヤー(男)×4の状態でした(爆笑)

女性のみなさんへ

もし興味があれば、是非とも彼氏や男友達を誘ってみて下さい。

その時、画面に集中するも良し。

ただおススメは、上に書いたような該当シーンで隣に座る彼氏さんや男友達を凝視してみて下さい。

恐らく、面白い顔で集中して見ている男本来の顔が見られる&彼のフェチズムが理解できると思います(笑)

最後に

なんだか少し脱線したレビューになってしまった感が否めませんが、傷物語ファンにはおすすめの内容です。

真面目な事を書きます。

物語シリーズを読破している方からすればその後に起こる様々な出来事を理解していると思います。

その様な中、原点とも言える作品の傷物語の中で、登場人物の「セリフ」「表情」「間の取り方」などが随所において丁寧に作られているため、

「あー、この時点では相手に言えないんだよな」

とか、

「いいわぁ、切ない・・・」

など、その後の展開を知っているが故の楽しみ方が出来る作品に仕上がっております。

スターウォーズもエピソードⅣ~Ⅵが作られてから、エピソードⅠ~Ⅲが作られましたよね。

あの感覚に近いと思います。

そろそろ各館公開終了が迫っている時期と思いますので、まだご覧でない方は仕事や学校、部活の都合をつけて是非見に行ってください。

重ねて言います。男は一人で行くこと!その方が楽しめます(笑)

おしまい!
傷物語 I 鉄血篇(通常版) [Blu-ray]


 - アクアリウム, 映画・音楽のレビュー , , ,