【アウトドア?】車中泊を快適にするために!

   


車中泊について

みなさん、元気に車の中で寝てますか??

謎な入り方をしてしまいましたが、こんにちは。

本日は車中泊についてです。

昨今、アウトドアブーム?で高速道路のSAなどで一夜を過ごす所謂「車中泊」も流行っていると聞きました。

また知り合いに、必ず贔屓にしているサッカーチームの試合に行く方がいるのですが、最近ビジネスホテルが本当に取れなくなっている様で、ついに車を「車中泊」基準で買い替えたとの事。

結果は?と聞いてみると意外に快適なようで「宿泊費も浮くのでおススメだよ!」とおススメを頂きました。

そんな会話があったのが、つい昨年。

当時は車中泊をする様な機会も無く「車中泊って快適なのか・・・」位にしか思っておりませんでした。

が、

人生における環境の変化なんてものは結構突然やってくるもので、またそれは非常に些細な事だったりします。

私の場合は引っ越しでした。

 

車中泊のススメ

とまぁ、たいそうな感じ書きましたが実際はそこまで大したことはありません(笑)

自己紹介欄にも書いてますが、私、群馬在住で勤めが東京の長距離通勤者なので、引っ越しにより駅が遠くなってしまい、寝坊をすると車で高崎駅まで車で行かなければならなくなってしまいました。新幹線で行くためです!

まー新幹線負担もイタイ所ですが、それ以上の影響として急な「飲み会」が生じた際に、車中泊になってしまうんです(涙)

車を利用した場合は急な飲み会でもプライベートなモノであれば遠慮しますが、悲しいかな、勤め人なので仕事上どうしても断り辛い飲み会が出てきてしまいます。

そんな時に車で帰ってしまっては当然飲酒運転になってしまうので絶対にNGです。

ですので、必然的に車中泊になってしまうんですよねー。

バリバリの車社会の群馬県では「車は一人一台」状態なので我が家も2台の車がありますが、1台が普通自動車、もう1台がダイハツのタントで、私が寝坊した際はこのタントで駅に向かいます。

そして今日の本題「車中泊」。

書きたい事は2つあります!

 

シートアレンジって重要!

はい、いきなり「当り前だろ!」と怒られてしまいそうですが、これまでの私の車中泊は、運転席を思いっきり倒したのみの状態で寝てました。

ウソだろ??と思うかもしれませんが、まぁ、これでも意外に快適で全然疑問に感じていなかった程です。

尚、最近の車はシートアレンジが色々出来る事は、3年前にメインで使っている普通車を買い替えた時に各種メーカーのパンフで目にしていましたが、正直軽自動車を舐めておりました。

認識を改めたのは、先日車中泊を余儀なくされた時にタントのシートアレンジにて調べた所、運転席のヘッドレスを外し、思いっきり椅子を前方に引いた状態でリクライニングを倒すと、後部座席と連結したフラットの状態になる事を学びました!

いやー目からウロコ。

参考にさせて頂いたサイトはこちら!勉強になります!

タントでの車中泊~シートアレンジの方法編~

また、外したヘッドレストがいい感じで枕になるので、これまで運転席を倒しただけの車中泊は何だったんだ?って感じでした。

 

さらなる快適を目指して

これだけでも十分だったのですが、もっと快適に寝たい!を追及するために、色々と調べてこちらをポチってしまいました。
キャプテンスタッグ キャンピングFDマット100×200cm

ロゴス(LOGOS) 丸洗い寝袋ロジー・6

はい、マットと寝袋ですね。

寝袋についてはモンベルと迷ったんですが、今回の目的はあくまでも車中泊での使用であるために重さは無視して寝心地を追及。プラス丸洗いできればOKという条件でWebや知人に相談して決めました。

恐らく、群馬の平地部とはいえ真冬はこれだけでは辛いと思いますが、その時はその時に考えればいいやと思い、今回はこれを使って車内泊環境を整えていければと思います。

次の車中泊が楽しみですね!これでより快適に寝られそうです。

本日は以上でーす。

 

※ここまで書いて、読み返して・・・

>次の車中泊が楽しみですね!これでより快適に寝られそうです。

↑このくだり。

そもそもなぜ車中泊なんだよ!って自分で突っ込みたくなりました(笑)


 - ふと書きたかったこと, アウトドア, 用品 ,