【キッチン】グローバルの包丁はやはり良かった!これはおすすめ!!

      2016/08/12


登山の装備の記事が続いておりますが、少し息抜きもかねて最近買い替えた包丁の話を少し。

切れない包丁はイライラが募り、危ない!!

学生時代の1人暮らしのころから料理は好き(でも食後の後片付けが嫌い。最近は改善)。ただ、これまであまり料理の器具にこだわりはなく、必要なものを必要な時に買う程度でした。結婚してからは料理の主導は妻に代わり、あまりキッチンに立たなくなってきました。

しかし休日の趣味としての料理や、日々のちょっとした酒の肴を作る際に最近気になっていたのが「包丁が切れない事」。

都度、簡易のシャープナー(簡易の包丁研ぎ器、溝に包丁を前後させるアレ)をあてたり、場合によっては実家に持ち帰り研いだりしておりましたが結局状況は変わらず、使用の度にイライラ。何よりも切れない包丁を使っていると材料を切る際に無駄に力が入り、非常に危険でした。特に肉!もも肉!!幸い、この包丁を使っていて怪我などはなかったですが、私も妻もこのままでは近いうち怪我をしかねません。これまで使っていた包丁は、お恥ずかしながら大学進学時に適当にホームセンターで買ったものですので、区切りと考え、新しい包丁を買うことにしました。

GLOBAL(YOSHIKIN)の直営店訪問。六本木にあるよ!

包丁を新調すると決まったものの、この方面に明るくない私。これまた、身近な方にお話しをしてみると、「ZWILLING(ツヴィリング)」を使っている方、「HENCKELS(ヘンケルス)」を使っている方、そして要は研ぐ技術さえあれば、その辺のホームセンターで十分というツワモノまでいらっしゃいました(昔はこれが普通だったのでしょう)。技術の無い私からすれば、非常にお恥ずかしい限りの話。そして、今回の話題である「GLOBAL(グローバル)」の包丁。GLOBALについては、もはや説明不要な方も多いと思いますが、これは、洋食器の町で有名な新潟県の燕市に本社を構える吉田金属工業(株)(YOSHIKIN)の製品で、世界的にもファンが多い包丁です。

ちなみに話が逸れますが大学が新潟だった事もあり、燕市を訪問する機会が多かったのですが、この燕市にある「洋食器・刃物の物産館 燕三条地場産業振興センター」は、燕三条のメーカー製品が購入できます。色んなモノを見ているだけで楽しい!!いつまでも見ていたい!!でもきっと子供は楽しくない!!お子さんと訪問する際は面倒が見れる方と一緒に。可能であれば大人同士で、または一人で行くことをおススメします。私は大学時代ここで中華鍋を購入し、パラパラチャーハンの探求をしていたのが良い思い出です(中華鍋、今持ってないんですよね。買おうかな~。でも、置き場所ないな~。パラパラチャーハンのポイントは、やはり鍋の温度と温かいご飯を使う事。そして手早く!)。尚、GLOBALの包丁は特段安く売っていなかったと、最近行った方がおっしゃっていました。

そしてまたまた話が逸れますが、スノーピークも三条市のメーカーなんですよね(当初、勝手なイメージで北欧の製品かと思っておりました(笑))。スノーピーク、高いけど優先順位高めで検討しよう!

話を戻しますと、国産贔屓、そして新潟大好きな私としてはぜひGLOBALを検討したい!前のめりに検討したい!!善は急げと公式Webサイトや評判をじっくりしっかり確認しました(GLOBALのWebページ、かっこいいですよ!⇒YOSHIKIN)。

包丁については素人で、いろいろ調べるうちにGLOBALに限らず、包丁に関する知識を学びましたが、GLOBALの包丁を通販で買うにせよ、種類がありすぎてどれを買っていいかが分からない。では、直接聞きに行けばいい。とのことで、群馬在住、東京勤務のメリットを生かし六本木の直営店を訪問する事にしました。

迷ったら直営店の訪問はおススメです。

結論から言いますと、私はGLOBALの包丁を買いました。また詳細は以下に記載しますが、東京在住の方はもちろん東京近県にお住まいの方、あるいは東京観光のついでにでも、直営店は行く価値があると思いました。GLOBAL直営店YOSHIKIN SHOP(106-0032 東京都港区六本木5-17-1アクシスビル2F)

GLOBALの包丁は通販でも購入することができますが、私の様な包丁初心者は何を買ったらよいのかが分かりません。現在使っている包丁と同じ種類のものを購入すればそれはそれでOKなのですが、せっかくなのでベストなものを購入したい。一つの種類でも刃の長さが違うなど色々あります。その点、GLOBAL直営店の店員さんは何でも相談に乗ってくれました。私の場合メーンで使用するのは妻のため、現在使っている包丁の刃渡りを計測し店員さんにお伝えしながら購入する包丁を検討しました。使っている包丁のタイプが分からない場合は、スマホなどで撮影して店員さんに見ていただくのも良いかもしれませんね。

包丁の専門店と思えないほどオシャレな店舗に男一人でお邪魔しましたが、正味1時間、じっくりご対応いただきました。

GLOBAL三徳3点セット+GLOBALシャープナーを購入

直営店には、スタンダードなGLOBALシリーズに加え、プロ仕様のGLOBAL-PLOというシリーズも取り扱っております。GLOBAL-PLOはハマグリ刃という形の歯が付けてあり非常に切れやすいとの事で、当初はこちらの購入を検討していたのですが、当方はご存じど素人。もちろん自分で包丁を砥石で研ぐことができません。これを機に砥石を購入して修行に励むことも検討し店員さんにもその旨お伝えしましたが、反応はいまいち。でもそりゃそうです。料理をすると言っても、週に数度。きちんと研げるようになるには、この料理に向かいうスタイルから見直す必要があります。結果、砥石の購入は早々に断念。代わりにという事ですが、2015年2月にGLOBALの包丁を研ぐ専用のシャープナーが発売されたとのことで、こちらを合わせて使用し、包丁は通常のGLOBALシリーズを購入する方向になりました。

包丁のメンテナンスについては、日ごろ使用する中で切れ味が悪くなれば、まずはシャープナーを利用。ただし、シャープナーは一時的に切れ味を回復するためのものなので、数年に一度、吉田金属工業(株)(YOSHIKIN)の本社に包丁を郵送して研ぎ直しをしていただくサービスを利用してはとご提案いただきました。これで完璧です。尚、研ぎ直しのお値段もお聞きしましたが、1,000円/1丁ととてもリーズナブル。加えて送料も往路負担のみという事で、非常に良いサービスと感じました。至れり尽くせりですね。

そしていよいよ包丁ですが、牛刀と迷いましたが三徳包丁の購入が決定。実際に現物を触らせていただき、重さや持ちやすさなどを知ることができたのは良かったです。ただ、これまで1丁しか包丁が無いことに少々不便を感じている旨を相談したら、三徳包丁とペティーナイフ、簡易シャープナーがセットになっている商品があるとの事。この簡易シャープナーは先述の2015年2月に発売されたGLOBAL専用のシャープナーとは別ものなので、専用シャープナーを購入した私は使しないのですが、誰かにあげればいいやと。三徳サイズの包丁を2丁保有やも検討しかなり迷いましたが、大き目の包丁よりも小回りの利くペティーナイフの利便性に期待を寄せ、このセットを購入することにしました。結果としてこの判断は非常に良く、私の様に酒の肴を少量作る時や、薬味を切る時、そしてテーブルに並べた料理を切る時などに重宝し、むしろ普段使いはペティーナイフの方が多い状況になりました(笑)。でもこれは何よりも切れ味が良いからでしょうね。

このセットです。非常にスタイリッシュ!カッコイイ!!(公式通販HPより)

名入れもしてオンリーワンのGLOBAL包丁に!

さて、購入する包丁も決定しましたが重要なことを一つ。実はこの包丁、妻の誕生日プレゼントなのです。ですので、せっかくなので名入れをお願いしました。名入れは一旦包丁を預け、新潟燕市の工場で掘っていただく「打刻名入れ」と、直営店でそのまま入れていただく「レーザー名入れ」があります。打刻は職人さんがハンドメイドで掘っていただく形なので、それはそれでカッコイイのですが、今回は筆記体で刻印ができる「レーザー名入れ」をお願いしました。この名入れですが、1箇所1,000円(税別)でやっていただけるので、購入する三徳包丁とペティーナイフに名入れを行っても2,000円(税別)とこれまた非常にリーズナブル!名前を入れていただくのは少し気恥ずかしい気がしましたので、「Happy Birthday 2015.MM.DD」という形で入れていただきました。肝心の出来上がりですが、GLOBALの包丁が非常にスタイリッシュなデザインになっていますので、ここに筆記体のメッセージが入っても違和感無く、むしろ非常にカッコイイ仕上がりとなりました。記念ですので入れてよかったです。

カッコイイですよね!(公式HPのサンプルより)

切れすぎ!野菜も肉も、ヘラも切れた(笑)

三徳包丁とペティーナイフのセット、そしてGLOBAL専用シャープナーを購入し、プラス2丁の包丁に名入れ。総額20,000円ちょいのお買いもの。これまでのホームセンターの包丁とは雲泥の差ですが、切れればオールOK。帰宅後、妻の誕生日までにはまだ少し日がありましたが、手に持っている紙袋を目撃されていたので隠すのも変なので渡してしまいました。本人は「誕生日プレゼント」と渡されたものの、まさか包丁だとは思わず最初はびっくりしておりましたが、切れない包丁を使っていて苦労している事は本人が一番よく知っていたので、とても喜んでくれました。ただ、名入れ加工で自分の誕生日が包丁に入っている点については、そこまでじゃなかったみたいです。でもいいじゃん!買った日も忘れないし、長く付き合っていく道具だからこれから時を重ねる事でに愛着もわくって!メンテもするよ!!俺が!!!

肝心の切れ心地ですが、すごくいい!

切れない包丁からいきなり切れる包丁になったので最初はおっかなびっくりでしたが、すぐに慣れました。鳥の胸肉を切る時に皮もしっかり切れる。しかも普通の料理に使う量でしたら、肉の油がついても最後まで切れ味がほとんど落ちない!いいよ~。いいよ~。また、我が家では耐熱性のゴムでできたヘラを使っているのですが、まな板の隅に置いておいたものを巻き込んだ際、一緒に切れた(バッサリではなく、持ち手の部分を3ミリほど)!以前の包丁では絶対にありえない状況でしたので、夫婦そろって切れ味にビックリしておりました。

まとめ

今回、GLOBALの包丁について書かせていただきました。

正直、研ぎ石で自分の思うような刃付けができる方であれば、例えホームセンターの包丁であっても十分使えると思いますが、現代の一般的な家庭ではそうもいかないことが多いと思います。また、GLOBALの包丁以外でも、私の職場の方が実際に使っている包丁の中でかなりおススメのものがあります。ただ、何を買おうか迷っている方は、是非、検討の一つにGLOBALの包丁を加えてみてください。私は大満足の買い物でした。

今回の「検討」⇒「購入」⇒「使用」という流れの中で、不満はまったく無く、直営店での対応が丁寧だった事や、使用感についても大満足であった旨を職場の仲間に伝えたところ、同じ部の方がご友人の新築祝いにGLOBALの直営店に行き、私と同じ3点セットを購入し名入れをしてプレゼント。こちらも大変喜ばれたとお聞きしました。新築祝いに包丁を贈る事は定番らしく、これは新築の家の屋根裏にその家を造る時に使用した刃がついている道具を「魔除け」として祭るという風習に由来するみたいですが、そういった点からもGLOBALの包丁はオシャレですしGOOD!新築祝いで迷っている方はいかがでしょうか。

これから、我が家でも長いお付き合いになっていく道具と思いますので、今後、一定期間経ったあとの切れ味についてやGLOBAL専用シャープナーの能力。そして研ぎ直しを依頼した時など、節目節目で何かお伝えできればと考えています。

良い買い物でした!
グローバル 三徳 3点セット GST-B46

追加!!(2016/05/15)

その後『引っ越し祝い』と『奥様への誕生日』に買ったというお話を伺いました!

どちらも非常に喜ばれたとのことでうれしかったです!

追加その2!(2016/08/12)

購入からしばらく経過したので、昔使っていた包丁との切れ味比較の動画を撮りました。結果はもちろんGLOBALの圧勝ですが、昔使っていた包丁が切れなすぎて笑いました。

【キッチン】GLOBAL三徳包丁購入後10ヶ月後比較


 - キッチン , , ,