【アクアリウム】茶ゴケ取り隊「オット神」、もとい「オトシン」を新規追加!

   


オトシン君をお招きしました

みなさんこんにちは。

先日、気が付いたらオトシン君が一匹も居ないという記事を書きました。

【アクアリウム】オトシン大量失踪事件発生!茶ゴケ発生の理由はこれか・・・

てかこれ8月の記事なんですね!

書いたのはつい先日の気がしておりますし、すぐに対策としてオトシンを今回導入したつもりでした・・・が、月日の流れは速いモノです。

少し言い訳をしますと決して何もしなかった訳ではなく、先日仕事帰りにとあるアクアリウムショップにお邪魔したのですが、オトシンネグロしかいなかった事と、お値段がお財布と合わず、購入を見送ったのが理由として大きいです。

どうしても某大手通販アクアリウムショップや地元のアクアリウムショップと比べると、都心のショップはお値段が高い印象があります。場所柄ですかね。

そんなこんながありましたが、今回お財布にも優しいオトシン君との縁があり、導入に至った次第です。

オトシン君・・・

これまた以前に、封神演義という漫画が一番好きだという記事を書きました。

【ブックレビュー】封神演義(作:藤崎竜)が漫画の中で一番好きな件

本日の記事で「オトシン君」と「君」づけ表記をしている理由としては、オトシンを、オト(→)シン(↑)クン(↓)という発音で呼ぶと、封神演義に登場する「~君」の仲間の様に聞こえるなぁ。と思考のるつぼにハマっってしまったからです(王天君、太上老君、オトシン君)。

はい、どうでもよい話でした。

閑話休題

それでは、水槽にお招きです

まずは、水温を合わせるために、90cm水槽に浮かべておきます。

特に何かするわけでもなくただ浮かべているだけ。ひょっこりひょうたん島状態です(世代がばれる)。

たまに好奇心旺盛なエンゼルが徘徊してきますが、オトシン側も特に警戒する様子も無かったので放置しました。

右側に見切れてるやつが、問題児です。

水温合わせが終わったら、水合わせですね。

そこまで気を遣わなくてもOKかなとも思いますが、念を入れてサイフォン式で水を合わせていきます。

写真を撮り忘れておりましたので、水合わせ完了後の写真しかありませんでした。すみません。

こうしてみると、小学校の頃に捕まえてきたオタマジャクシを思い出します。懐かしい・・・

水合わせが終わりましたら、後は投入するだけ。

茶ゴケの撲滅をお願いしつつ、90cm水槽に投入です。

今回、お掃除能力の高いネグロではなく、ノーマルのオトシンを導入しましたが、理由は一つ。ノーマルオトシンの方が風貌が可愛いからです。

ピンク色にホホを染める顔や、育てこむと全体的に丸くポチャッとなるのがたまりません。

ですので、茶ゴケの発生次第では後程「ネグロ」を数匹投入する可能性はありますが、まずはノーマルオトシンのみで様子を見たいと思っております。

それでは皆様、本日はこの辺で。

お疲れ様でした。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
icon
icon


 - アクアリウム , ,