【音】『UQiYO』っていう音楽ユニットご存じですか?

   


皆さんの好きな音楽って何ですか?

みなさんこんにちは。

アクアの方が若干ひと段落している状況なので、この隙に好きな事を思いっきり書きたいと思います。

みなさん、好きな音楽って何ですか?

私ですが、好きなアーティストが決まっていて常に最新曲をチェックしている様な生活からは足を洗って約10年になります(笑)よって、口をついて出てくる曲はいわゆる懐メロのオンパレード。本人は全くそのつもりが無いのですが、今年入社の新人さんに「あ、懐かしい!子供の頃に聞いた事があります」って言われたら、それが正解なのでしょう。

だよねぇ。30超えたもんね。

今の時代便利になったもので、わざわざCDを買いに行かなくても、レンタルショップに行かなくても音楽はすぐ身近にあり、指を数回動かせば好きな時に好きな音楽を購入する事ができます。現物を手にしない事に対しては、色々な考え・信条があるかと思いますが、単純に便利という観点で私も良くiTunesのお世話になっている一人です。

前段、特定のアーティストの情報を常にチェックしてしない、口をついて出るのは懐メロという話を書きましたが、この情報社会においては、ふとした時に、自分の琴線にガツンと触れる音楽に出会える機会が「たま~に」あります。

このたま~にがミソ。常に琴線ガツンガツン触れられてたら、もう身が持たないよ。

UQiYOは、そんな琴線にガツンと触れたひとつ

正直、どんな経緯でUQiYOの事を知ったのかは、全く覚えていません。

ただ覚えているのは、それこそ速攻でアルバムを購入し、PVを何十回もループで見て・聞いたという事実。

通勤時間が無駄に長いので、おそらく聞いた回数は数十回という単位じゃないですね。

私の事はさておき、UQiYOの代表曲「at the Starcamp」を聞いてみて下さい。

この透明感のある音楽と歌声、いかがでしたでしょうか?

このままUQiYOのYouTube動画巡りの旅に出てしまい、この文章を読んでいない方も何人かいるはずです。

読んでいない事を前提にあえて言いましょう「ようこそ!UQiYOの沼へ!!」

「at the starcamp」の他にも温かみのある曲が多く、最初に聞いた時には「こんなに耳触りの良い音楽ってあるのか!」と衝撃を受けた記憶があります。

UQiYOが個人的に何で好きかという事を考えたのですが、正直音楽の専門的な事はわかりません。ピアノも小学生の時に少しかじった位ですし、コード進行云々も正直???です。

なので、印象や概念みたいな話になってしまって恐縮ですが、「at the starcamp」で言えば、日常を非日常に引き込んでくれる感じにまず惹かれ、PVを見れば、さらにこの非日常感にどっぷりとハマる。ただ、非日常といっても、そこまで日常と離れている気はせず、少し背伸びすれば届きそうな非日常。ただ、実際にそちら側に行こうとすると、絶対に行けないという現実を知る。そんな感じの良さがたまりません。

って、何言ってるんですかね(笑)?分かります??

あと、興味があれば歌詞も良く聞いてみて下さい。歌詞を理解した時は結構衝撃的でした。

はい。私、英語はからきしなので、歌詞を理解して聞くようになるまでにそれこそ数十回かかります。。。

今日も頑張ろうかな?と思える曲に出会ったこと

素人のよくわからない曲紹介はそこそこに、私は、UQiYOの曲を通勤時に聴くと「あー。今日も頑張るか~」という気持ちになります。

「~」が重要で、例えば仕事に取り組む気持ちの指標を繁忙期が「5」、平常を「3」とすれば、「3.5~3.8」位の気持ちに持って行ってくれます。つまりは、平常よりもう少し頑張る(=パフォーマンスを発揮できる)状態まで押し上げてくれます。これって重要じゃないですか?

よく「120%の力で1つの仕事より、80%で3つの仕事」とか言われていると思いますが、これって質を保ちつつも効率的に物事に取り組む状態としては個人的には理想の状態と思っています。心身共に健康な状態で長く物事に向き合う上では、ですが。

好きなモノはそれぞれと思いますが、そんな気持ちにさせてくれる音楽に出会えた事は、非常に幸運でした。

アクアリウムや、植物は私をそんな気持ちにさせてくれるモノだったりします。もちろん音楽も。

皆様もよろしればぜひ、素敵な音楽をお楽しみ下さい。

 

※at the starcampはこのアルバムです↓


 - ふと書きたかったこと , ,