掟上今日子の婚姻届を読んで~忘却探偵シリーズ/西尾維新~

      2016/08/28


忘却探偵シリーズしってます?

本のレビューその2もラノベで大変恐縮です。

まず、忘却探偵シリーズについてお話する前に、著者の西尾維新さんについてご存知でしょうか?

○○シリーズといったシリーズものを多数執筆されている方。かなり筆が早く、デビューしてからものすごい勢いで本が発刊されています。またアニメやテレビドラマになった作品も多く、この忘却探偵シリーズもドラマ化されたましたね。

私事で大変申し訳ございませんが、全くテレビを見ません。見るのは、日曜日にやっている「魔法使いプリキュア」を子供が見ている横で朝ご飯をいただきながら見るくらいでしょうか。

魔法使いプリキュアと言えばやはりと申しますか、スマホの妖精のはーちゃんが3人目のプリキュアでしたね。HPを見ていてビックリし、まぁそうだよなぁと思う反面。テレビの進捗上で知りたかったと、情報社会の怖さに震えました。私の記事で知ってしまった方、すぐに公式HPを見に行きましょう!公式HPのTOPにネタバレしているのに、悪意を感じるんじゃこら!また、絶対ドクロクシー様は、校長先生だと思っていたのですが、宛が外れたのでがっかりしております。

話があらぬ方向に逸れたので、軌道修正を。

西尾維新さんの代表作としては、やはり長期にわたりアニメ・映画化されている物語シリーズでしょうか。代表作は「化物語」ですね。これも最新巻まで読破しておりますが、まだまだ続きそうですね。もう終わってもいい。

そして今回の忘却探偵シリーズ、掟上今日子の婚姻届は、忘却探偵シリーズの6作目になります。

いきなり6作目の話をしても仕方がないので、忘却探偵シリーズのお話をすると、要は記憶が1日しか持たず、睡眠を挟むと就寝前の記憶を一切無くしてしまう忘却探偵の掟上今日子さんが、ユニークな依頼人から舞い込む依頼を解決していく。という物語です。

忘却探偵シリーズは買いか?

結論から言えば、最初の1冊目である「掟上今日子の備忘録」は買いです。ぜひ試していただきたい。

ただ、その後の既刊を購入するかについては、1冊目が面白く、かつ登場するキャラクターが好きという場合に購入しましょう。現在の記事執筆時点では、今日子さんの記憶はなぜ1日しかもたないのか?など、核心に触れる事はありません。おそらくこの先も無いかもしれませんね。


 - 本のレビュー , , ,