そろそろ、ある程度きちんとした三脚が欲しいんですが・・・

      2016/06/24


三脚って知ってます?

全国100万人の、実はきちんとカメラを趣味としてみたいみなさん、こんにちは!

今日はそろそろ、きちんとした三脚が欲しい私が来ました。

みなさん、三脚って知ってますか?

「舐めてるのか?このガキは!!」と思われた方。ちょっと待って下さい。

三脚はおそらくみなさん知ってると思います。私がお聞きしたいのは、きちんとした三脚の値段・機能を知っていますか??という事です。

はじめて3脚を購入したのは、10年位前でしょうか。当時、職場の仲間の結婚式に向けたメッセージを撮影する必要があり、新婚旅行用にビデオカメラを購入したばかりだった私が仲間内では最新のカメラ持ちだったため、そのカメラでメッセージを撮影する事になりました。

そうしますと、やはり手持ちでの撮影という訳にはいかず、まぁプライベートでも使うからなぁと。三脚を購入する気になり、近くにあった家電量販店に行きました。そうですね。予算感は4,000円前後だったでしょうか。

はいここです。

その予算感・・・まぁその位だよなぁと思った方で、先ほど私を罵倒されてた方は、謝って下さい!頭を垂れて(笑)

はいこちら
 Velbon ビデオ用三脚 ウルトラロック ULTRA 457 VIDEO 5段 小型 フリュード雲台付 DIN規格クイックシュー対応 アルミ製 412423

ベルボンのビデオカメラ用三脚ですが、記事執筆時のお値段で12,095円です。

これを安い!と思った方。買いましょう!私も運動会用に買おうと思ってます。

ただし、これが4,000円くらいの感覚で、のこのこ三脚を買いに行った人間からすれば、如何に衝撃的だった事か。

当時はお金に全く余裕が無かったので、結局予算感に見合った三脚を購入して、家電量販店を後にしたのでした。

何も知らずに三脚の事を店員に相談した私に、上の様な三脚を勧めてきた店員さん。そして、反して安っすい三脚を買って行った私。その時の店員さんのもの悲しそうな、かわいそうな人を見るような目は忘れません。。。

とまぁ、こんな経緯があり、現在手元にある三脚は、写真にお出しするのも躊躇う一品です。

そして、これまた当然ですが、1眼を載せても、「水平が取れない(ズレル)」「少しでも触れると倒れそうになる」と、全く持ってその役割を満たさない状況です。若干レンズの重さに耐えられず、前かがみになります。まるで謝っているかのよう!

こんな感じの状況だったので、そろそろきちとした三脚を購入する時になったか・・・という次第です。

ーーーーーー前提説明ここまでーーーーーー

では三脚を買おうかなっと・・・って高っ!!

カメラを始める際、いいレンズだなんだという前に、まずは三脚を買え!という格言があるとか言われておりますが、すみません。やっとこれから買います。

しかしみなさん、改めて言いますが三脚って高いんですよ(涙)

私の様な素人がうんちくを語る気はありませんが、色々と調べたり聞いたりする中で、やはり王道メーカーの「GITZO」は外せませんね。しかし、高い!でも憧れる!!

登山、旅行、景観撮影など、各利用シーンに応じた三脚があるのは理解できますが、やはり限りある資源(主にカネ!)を潤沢に使う環境にないため、やはりオールマイティーなものがあると便利かと思います。

例えば、登山・旅行というカテゴリでGITZOから選ぶとすれば、下のトラベラーとかものすごく欲しいです。
GITZO 三脚 トラベラー 2型 カーボン 4段 QDボール雲台キット GK2545T-82QD

また、スタンダードな三脚も当然GITZOから発売されていますが、やっぱり値段なんですよね。ネック・・・しかし、いつか買うぞ!というモチベーションにはなります。アマゾンの欲しい物リストに加えておきましょう。加えるだけならタダです(笑)

三脚購入にあたっての、考慮すべき点

そんな中、ではいったいどの点を見て購入すべき三脚を判断したら良いのか・・・という事になりますが、以下の3点に絞って検討する事にしました。

素材

まずは素材。三脚は「アルミ」か「カーボン」かがあり、単純に言うと軽さが違います。大抵の商品はアルミで作られておりますが、例えば登山などのシーンでは何より軽い物が良い。カーボンは軽い!ただお察しの通り、カーボンは高いです(涙)

高さ

脚を伸ばした時の高さ。目線の高さをアイレベルとも言いますが、小さいと屈んで撮影する必要があります。ただ、撮影対象によりこの高さを調節する必要があるので、一概に高ければ良いというわけではありませんが、非常に重要な要素ですね。

耐荷重

こちらも非常に重要。1眼本体と望遠レンズではなかなかの重さになります。ゆくゆくはフルサイズと考えているので、ある程度の耐荷重は欲しいですね。

お財布事情

一番重要(笑)。例えば10~15万位確保できれば、かなり選択しが広がるのではないでしょうか。私?大変申し訳ございませんが、無理でした。

結局、これにしました

各社のHPを見たり、カタログをもあ取り寄せ、家電量販店を周って実際に触れて、そして一番の重要要素である財布事情を考慮。。。

で、結局これにしました。
Velbon 三脚 レバー式 Sherpa 635II 3段 中型 3Way雲台クイックシュー付き アルミ製 445667

  • メーカー型番 : Sherpa 635II
  • サイズ : [全高]1790mm [縮長]670mm
  • 脚径 : 29mm
  • 本体質量 : 2300g
  • 段数 : 3段
  • 推奨積載質量 : 3kg

なぜこれを買ったかですが、今回は予算の都合もありコスパの高い三脚にせざるを得なかったという事情です。

また、まだまだ初心者の身でCITZOの様な高額商品を選択肢に入れられなかったという事情もあります。

そして、登山や旅行等、携帯に便利なものを選択しなかった理由ですが、まずはそのような特殊環境下に特化したものよりも、普段使いのスタンダードなモノを手元に置きたかったという事情があります。要は使用するシーンを考えた場合、現在圧倒的に登山や旅行で使う回数が少ないとう事があります。写真撮影をする場所も、車で機材を運べる場所が大半ですしね。

上記の様な理由を踏まえ、高さがアイレベルまであり、加えて耐荷重も十分なこの商品に決めました。

記事執筆時のステータスですが、注文が完了し配達待ちの状況です。

まだ手元に届いてないので、手元に届きましたら、使用した感想を書きたいと思います。

でも現状使っている三脚があまりにもアレな三脚なので、何が来ても「必ず現状より良い」という、ハードルめちゃ低の状態なのですが・・・

本日は以上でーす。


 - カメラ , ,