90cm水槽に、照明スタンドと照明をつける

      2016/05/31


照明スタンド・照明を設置する

引っ越しに合わせて、90cm水槽を導入したのですが、その立ち上げ記事を書かないまま(書き途中)なんですが、その水槽に照明スタンド、照明を設置する記事から書きます。

いうなれば、スターウォーズがエピソードⅢから始まったのといっしょですね!

実際、水槽を立ち上げ、水草を栽培したのが、3月の中旬。よって、足掛け2か月ちょいNO照明で維持したわけですが、やはり水草の調子がいまいちなのもあり、この度やっとこさ重い腰を上げることとなりました。

チャームをポチって購入。相変わらず配送がは早い!地元だからかw

からの、OPEN!

 


アウトレット品 ウォーターブリッジ NWB-M(60から90cm水槽用) 訳あり

上記、きちんときれいに入っているのが、個人的にめちゃくちゃポイント高かった。ピシって入っている。最高!

んで、設置。設置する際に、高さ等を固定するネジを前から見えないようにしました。ネジ見えるとかっこ悪いしね。

設置したのがこちら。


完璧!

ではなかったね。左側の接合部分が見た目折れそうなんです。

実は、この裏側がネジで固定されているんですが、それがうまくいってなかった。

後でそれを直してなんとかまっすぐにしたんですが・・・原因を思うに、このアーム、60cm~90cm水槽用なんですよね。

なので、対応水槽としては90センチで許容範囲内なんですが、やはり余裕を持って、こっちを買ったほうがよかったかなと(アウトレット品 ウォーターブリッジ NWB-L(90から120cm水槽用) 訳あり)。そこまで大きく値段が変わるわけではないし。少しでも安く上げるべくケチったのが失敗でした。

そしていよいよ照明を設置。水槽の上での作業は自殺行為と思い、やめました。

これまで、45cm水槽がMAXだったので、これまで使用していた照明は使えないんですが、いつか大きな水槽を!と夢見て入手していたものをやっと使う機会が来た!

ADAのソーラーII!!90cm水槽には少し力が足りないかもですが、まぁいいでしょう。

ただコレ、昔にオークションで入手したものだったので、ぶら下げるワイヤーを調整する使用が現在の説明書と違った。

これが現在のADAの取説の調整器具

これが、オークションで入手したソーラーⅡの調整器具

これがまーやりづらかった。偽物をつかまされたのかもしれないとさえ思った。実際そうだったらどうしよう・・・まぁ、いいか!

四苦八苦しながら、設置を終え、いよいよ点灯!

部屋が汚いのであたりを暗くしてw

こんな感じになりましたとさ。

水槽全景は初公開!まだウッドタイとかがついておりますが、こんな水槽でやってます。

これで元気がなかった水草たちが元気になるといいな~。

 

しかし、今回すべての写真をiPhoneで撮影したんですが、十分ですね。

これなら、わざわざ1眼レフ出して、やれマクロレンズだなんだとやらなくても十分ではないかと思いますね。

まーマクロレンズでガチャガチャ撮るのも楽しいんでいいですけどね。へたくそだからw

 

以上でーす。


 - ADA, アクアリウム , ,