お久ぶり!登山初心者、装備を集める!(その3)

      2016/06/21


ザックの紹介!SAAS FEE 30+5(Millet)ですよ!

登山初心者、装備を集める!(その1)

登山初心者、装備を集める!(その2)

みなさんこんにちは。久しぶりに登山用品の紹介です。

前回の「登山初心者、装備を集める!(その2)」の最後で、次はいよいよザックの紹介でもしますか!と威勢よく締めてから、はや8ヶ月。数え直して若干引いたのですがいよいよザックの紹介です。記事が遅れてよかった面はもちろん、その間使用したのでよりレビューが現実的かもしれません。

ではサクサク行きましょうかね。まず、メーカと製品の紹介です。

MILLETのSAAS FEE 30+5です

体格に合わせて背面長をMとLから選べるシステムを採用し、中型ながらフィッティングのよさも追求。シンプルで使いやすいディテールと、用途を選ばないオールマイティさが魅力です。本体は2気室構造になっており、9カ所にも及ぶ大小各種のポケットも装備し、利便性に優れています(MILLET 公式HPより抜粋)。

また、すごくわかりやすい動画もありました。まずはこちらで概要を・・・・

以上、MILLETのSAAS FEE 30+5でした。おススメ!です。

で終わると、全く納得できないとお思いますので、ザクザク撮った写真とともに使用感を。

まずこのサイズを選んだ理由としては、登山を始めるに際し「どうせ続けるか分からないから安いのでいいや!」という事を避け、「ゆくゆくは泊りがけの登山もしたい」と1泊2日の行程に耐えられるものという事を意識したからです。

この「何かを始める」にあたり、そこそこのメーカーの値段ものを買ってしまうという手法は、お金はかかりますが非常におすすめします。なぜかと言うと「投資したお金が高いから、元を取ろうと続けようとする気持ちが強くなること」また、「安物や粗悪品特有の不具合による体への負担を避ける事」ができるからです。要は安物買いの銭失いを避けるため。また、登山は一歩間違えればすぐに死にますから。何事も転ばぬ先の何とやらです。死んでしまうと本人は何も感じないから楽ですけど、残された方は最悪ですからね!

まず外観。

ね!この時点でかっこいいでしょ!ちなみに、中は枕が入っています。登山の用品は出しちゃったから。あとMILLET好きです。

参考に登山ベテランさんに話を聞きましたが、初心者はまずはそこそこのザックを買う必要はあるけど、メーカーは好みでいいよ、と。続けていれば、そのうちウンチクと好みのメーカーが見えてくるから!と。この考え方が好きです。気持ちが楽になるし、ずいぶんとハードルを下げて頂きました。ベテランが初心者の好みとか無視して自分の考えを押し付けてくる。これはダメかなぁと。

そしてこのSAAS FEE 30+5はレインカバーが付属で付いています。別途買う必要がない点がGOODですし、あらかじめ収納場所が決まっているのも初心者には良かったですよ!

ちなみに、レインカバーの格納場所は、左側面です。

コンパクトに畳めて、すっぽり収納!

ちなみに、反対側は何も入っていないので好きなものを入れてOKですよ!

反対側の写真はこちら。

メッシュポケットも左右両方に付いています。ペットボトルを入れたり出来ますし、私はストックをブッ指して登ってます。

個人的に非常に便利と思っているポケットはこちら!

これも左右両方に付いています。こういった小物ポケット、意外に便利ですよ。携行食を入れたり小銭を入れておいてもいいでしょう。また有事の際のホイッスルなども収納可。用途に合わせてご使用下さいね。

リュック上部には、ポケットが2つ。私はここに地図入れてます。使うときにすぐに使用できるようにですね。もちろん地図は濡れない様にしてますよ!コンパスも入れて。

また片方はあまり使う事ないんですが、インスタントコーヒーとか入れてます。

また、この雨蓋の裏も収納スペースがあります。こちらです。

この裏収納も結構便利!私はここに、簡易救急セットを入れています。あと、万が一の装備ですがヘッドライド、予備の電池、ライター等も収納してます。この手のものも、いざというときにザックの奥底では全く意味ないですからね。このように普段使わないものを入れるスペースとして重宝してます。

また、このザックは2気室構造となっていますが、内部のジッパーを外して1気室としても利用できます。

これが、

こういう事です。

左下に映っているのは、私の膝です。退避が間に合いませんでした。また、上の写真では枕が「こんにちは」しております。どちらも広い心でお許し下さい。

通常は2気室として利用しており、下の部屋にはレインウェアを入れています。レインウェア新しいのほしいなぁ。でも、高いんだよなぁ。。。

最後に前面ですね。

動画にもありましたが、ここに携帯やGPSを入れる収納スペースと、MILLETのザックの特徴である、MILLET指掛け(MILLETのゴロが編みこまれている所)があります(笑)意外や意外、これが便利で、辛いときやザックが重いと感じた時にここに指をひっかけてザックを引き上げると楽になるんですよね。また、アクションカメラは、自撮り棒に付けたまま持ち運びしてますが、カラビナを取り付け、MILLET指掛けの上のプラスチックの輪っかに引っかけて携帯してます。これもすごく便利。手に常時持っているのは邪魔だし危ないですからね。おそらく先日の鍋割山の記事では、その様子を見てベテラン夫婦が話しかけてくれたのでしょう。便利そうに見えたんでしょう。

ちなみに、流行のハイドレーションシステムにも対応してますよ。

以上、ザックを紹介しましたがいかがでしょうか。

各社のHP巡回と実店舗でのしょい込みを経てたどり着いた1つで非常に愛着があり、実際に使ってもGOODだった一品。しばらくはこれを使い倒そうと思います。

本日は以上でーす。

よろしければ、以下ぽちっとください。押していただけると山に登ります(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

 

[ミレー] MILLET SAAS FEE 30+5 MIS0511 1546 (DEEP RED)


 - 用品, 登山 , , , , ,