【アウトドア】コンセプトはソロ!キャンプ初心者、装備を集める!(その3-焚火用品&ペグハンマー)

      2017/04/30


祭りの準備

みなさんこんにちは!

今日も続きでございます。

前回までの記事はコチラ。

【アウトドア】コンセプトはソロ!キャンプ初心者、装備を集める!(その1-料理器具)

【アウトドア】コンセプトはソロ!キャンプ初心者、装備を集める!(その2-テント)

でも装備を集める編は今回、もしくはもう1回位で終わりだと思ってます。

ということで、本日はみんなの憧れ!焚火道具編です。

 

火遊びのすすめ

みなさんは火遊びは大好きですか?

私は大好きです!

もちろん、放火などと言った、犯罪系の話ではありません。

その昔、私が子供の頃は所謂ダオキシン問題などが取り沙汰される前でしたので、家の裏の空き地に2m×2m×2m位の穴を掘って、月2位の頻度で「焚火」をしていました。

ええ。そうです。焚火という名のごみ焼却ですね(笑)

もちろん、通常のごみ収集はありましたが。

ただ「穴を掘って」「ゴミを放り込んで」「燃やす」という単純な作業なんですが、妙に楽しく、もう少し具体的に言えば、全てを「無」にできる「火」を自分でコントロールするという緊張感、恍惚感とも言いますか、それがたまらなくイイんですよ。

「コイツやばい。放火魔になりそう!」とか言う人もいましたが、そういうのではないんですよね。

誰が好き好んで放火などしますかと。

もちろん、近くに水がすぐ出るホースを用意し、焚火中は絶対にその場を離れない等の安全策は講じておりました。

 

そんなわけで、私がキャンプをしたい理由、それは「焚火がしたいから!」と言っても過言ではありません。

 

何を購入したの?

最近のキャンプ場では、なかなか直火で焚火が出来る環境が少なくなっていると聞きますし、実際色々なキャンプ場のHPを見ても、直火禁止の所が多いです。

そんな場所で焚火をやるには。そうですね。「焚火台」が必要になります。

一口に「焚火台」と言っても、色々なものが各メーカーから出品されていますが、やはり欲しかったのはコレ。

snow peak(スノーピーク) 焚火台 Lスターターセット

やっぱり、デザインがカッコイイですよね。

ベテランキャンパーさんの中には、スノーピークを毛嫌いしている方や、スノーピークユーザーはマナーが悪い!という主張をしている方がいらっしゃいますが、うーん。どうなんですかね。

ADA大好き人間としては、同じ新潟の企業としても応援していきたいですし、良いな~と思うものは今後もどんどん買っていきたいと思います。

また、今回スノーピークのカタログをいただきましたが、ADAと考え方というか、スピリットというか、非常に近い感じがして面白かったです。

 

話を戻しますね。

スノーピークの焚火台が「欲しかった」と記載したとおり、実際は買っておりません。

だって、お高かったんだもの。。。。(涙)

ですので、もう少し安くて、そしてもちろん使いやすくて!という観点で色々おススメを探した結果、今回はLOGOSの焚火台を購入することにしました。

ロゴス 焚火ピラミッドグリルEVO-M

お値段お安く、収納もコンパクトなので、良い買い物だったと思っています。

最初に見たとき「え、小さくない?」と思いましたが、組み立てると想像以上にデカい!

Mサイズなので、大人数で使うには小さいかもしれませんが、8inchのダッチオーブンにも対応し、灰受け皿も付いているので良し。

写真の通り、網も付いているので「BBQ ⇒ 焚火」という移行もスムーズで、道具も少なくてすみます。

 

後は火ばさみがあれば焚火ができますが、火ばさみはそこら辺のホームセンターで購入。

それで終わり?いやいや、まだあります。

プラス今回は、以下の2つの商品もGETしました。

何かって?ブッシュクラフトやりたいじゃないですか!!

木を割りたいでしょ?フェザースティック作りたいでしょ??

まず手斧!

ハスクバーナ 手斧 (全長38cm)

色々なサイトで紹介されているモノなのでご存じの方も多いと思いますが、値段も手ごろ、そして持った感じも使いやすそうだったので、手斧はこれに決めました!

まさか斧を買う日が来るとは・・・

そして、次も定番中のド定番!

モーラ・ナイフ(笑)

モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty MG

ド定番中のド定番ですが、ナイフも色々なものを見たり触ったり、Youtubeで他の方の紹介動画を見たりしましたが、やはりド定番に落ち着きました。

ナイフも今後、徐々に買い足していけばいいですし、これ1本で何とかなるならそれはそれで良し。

そんな感じです。

 

はい。そんな感じで、焚火欲が爆発して購入したものでした。

その他、庭の剪定で持っているのこぎりなども持っていきます。

 

スノーピーク!!

上記の通り残念ながら焚火台は買えませんでしたが、スノーピーク欲を満たすためにこれを買いました。

そうです。ペグハンマーですね。

スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.S

ペグハンマーも色々お店で触ってみましたが、良いモノはスノーピークに限らずそこそこの値段がします。

持った感じも使用感も、そして今後ソリッドステークも買う予定なので!スノーピークのペグハンマー(の安い方)を買いました!

あー嬉し!

 

 

ということで、本日は焚火用品とペグハンマーの紹介でした。

装備もそろってきて、テンションが上がってきましたね!

東京も群馬も、すっかり春の陽気です。

ただ、寒暖の差もありますので、みなさまも風邪などひかないよう、気を付けて下さい。

本日は以上でーす。

【アウトドア】コンセプトはソロ!キャンプ初心者、装備を集める!(その4-ランタン)
にほんブログ村 アウトドアブログへ


 - アウトドア, レジャー