【レジャー】神流町恐竜センター駐車場から直接行けるせせらぎ街道がアクアリスト向け!あと上野スカイブリッジの事

   


河原で遊ぶ!

みなさんこんにちは!

前回、神流町の恐竜センターについて記事しましたが、その続きです。

【レジャー】群馬の神流町恐竜センター良いよ!特にシアター!!あと外のせせらぎ街道が最高!アクアリスト向け!!

神流町の恐竜センターは神流川に面しており駐車場から直接神流川にアクセスできます。

その入り口になっているのが先日の記事でも紹介した「せせらぎ街道」の看板の所ですね。

これこれ。

これもうアレでしょ?

アクアリストを呼んでいますよね!

「こっちだ~!」

「こっちだぞ~~~!!!」って

吸い寄せられる形で行きます。

階段を下りるとそこには清流&自然が広がっておりました。

「うひょ~~~~~~~!」(´∪`*人)ウレシイ♪

 

右見て!

そして左見て!

いいよ~

いいよ~~

うっしっし!!

ん?いい感じのでっかい石が川の真ん中にあるじゃないか!

すかさず寄って、眺めてみたり・・・

それでも足りずに近づいてみたり(笑)

『なんでこんなところに1つ、でかい石があるんだろう・・・』

と思いにふけたり別角度で眺めてみたりと満喫させてもらいました。

 

もちろん、川に入って遊ぶ事はしなかったので水辺で遊ぶ程度ですが、子供たちもハマったみたいで「帰りたくない」の大合唱でした。

分かる。その気持ち、分かる!

この石の上まで登ったんですが、三十路を過ぎたおじさんの写真にしてはあまりもアレなので自粛。。。

この写真、結構好きです(笑)

真ん中の石を収束点とした構図かな?こういったレイアウトをいつか表現したいものですが・・・

手つかずの自然ではありませんが、川・林・森・山にあるものは石に限らず、それぞれに「なぜそこに納まっているのか」というストーリーがあります。

意味がある。といいますか。

レイアウトが上手な人は、意識して、時に無意識で、そういった意味を与えて石や流木を配置できるので本当に尊敬します。

その感覚を学ぶためにも、フィールドに出ていくというのは基本ですね。

しかし・・・

川の流れを見ているだけでも楽しいなんて時が来るとは、昔は絶対に思わなかった(笑)

本日は正味1時間位は遊んでいたかな~。

その間、私達以外に人はゼロ(笑)

贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

 

ちょっと足を伸ばしてスカイブリッジへ

本日の目的地は恐竜センターだけだったのですが、時間が余れば行ってみたい所がありました。

恐竜センターからは車で15分位で着きます。

それが、上野スカイブリッジと不二洞。

上野スカイブリッジ

長さ225m の観光吊橋。高さ90m の橋上からは美しい山岳景観と集落が眺望できる。

 

不二洞

関東一の規模を誇る鍾乳洞。洞内には階段と照明が整備され、400 年前に僧が探検したことから仏教的な名称が付けられた鍾乳石の柱など、多彩な自然の造形美が幻想的な世界が広がる。1周約40 分。

幸い、少し時間に余裕があったので行ってみる事にしました。

ちなみに、上野スカイブリッジと不二洞は同じところにあります。

事前にWebで色々と情報収集をしていたのですが、ここに行くまでの道がかなり狭いとの事。

これ、本当でした。

山道を車で登るんですが、対向車来たらどうしよう?と思うような道で・・・

イメージは四国のお遍路の、対向車がすれ違えない道でしょうか。

幸い私が通る時は行きも帰りも対向車が来ることは無くホッとしました。日頃の行いか?違うか・・・。

 

高いところは平気だと思ってたけど・・・

そんなこんなでスカイブリッジに到着!

小学生以上は渡るのに往復100円との事なので、ポストに100円を入れさっそくトライ!!

これがまた・・・

 

怖えぇぇぇぇぇぇx~~~~(((( ;゚Д゚)))

私、高い所は平気な人間かと思っておりましたが、久々に本当に高い所にきたら足がすくんでしょうがなかったです。

高い所が平気と思っていた昔は、どこか間隔がマヒしたバカだったのでしょう。

吊り橋なのでやっぱり揺れる!ものすごく怖かった。

だってこんな所だよ?

この長さ&高さよ!

そして、この短い幅よ!!

そして、穴も開いている有様・・・・

おいおい、なぜ穴開けた。

耐久的に問題無いのだろうか?

サービス精神???いいよ、そういうのは。

点検のための穴なのかな。子供、落ちるで?

カメラを近づけての撮影で更に恐怖(半笑)

こりゃ~落ちたらお陀仏ですわ。

 

ただ、景色はやっぱり綺麗。

紅葉のシーズンや、もう少しパリッとした澄んだ空気だともっと綺麗なんでしょうね。

カメラを持った手を少し伸ばし、レンズを下に・・・

ゾクっ。

 

ちなみに橋を渡り切るとコテージやレストランがあるんですが(駐車場もある)、残念ながら1/3ほど進んだ所で娘がギブアップ。

私も怖かったので娘がギブアップしてくれて良かった!と思ったのは秘密です。

また、帰りに不二洞の上に簡単なアスレチックと長いローラーコースターを発見したので、ここでも30分ほど遊んで、その日は帰路に着いたのでした。

不二洞は、大人の足で40分の行程だったので今日は見送り!!

また来る時の楽しみにする。

 

まとめ

2回に亘りご紹介させていただいた群馬のレジャー紹介でございました。いかがでしたでしょうか?

恐竜センターと、上野スカイブリッジの2か所でしたが、1日しっかり遊べて大満足でした。

不二洞も併せれば大人でも結構楽しめると思います。

近場の温泉にいらっしゃった際にでもぜひ!

さて、次はどこに行きましょうかね。


 - アウトドア, レジャー ,